読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と温泉と..

山に行きたい。山へ行ったら温泉に入りたい。

碧岩と三段の滝 2017.4.15

都内近郊は桜も散り始めた頃、花を求めて上州へ向かった。

妙義山からちょっと外れて、南牧村のトレッキングコースのひとつ、碧岩を目指す。

f:id:cs2002ys12:20170416201854j:plain

下仁田ICから車を30分ほど走らせ、勧能のバス停を過ぎると、左手にこじんまりした駐車場がある。トイレと水道があり、登山口としてはありがたいスペースだ。

 
f:id:cs2002ys12:20170416203747j:image

身仕度を整えスタート。ゲートボール場の横を進んでいく。


f:id:cs2002ys12:20170416203912j:image

先ずは沢沿いの遊歩道を緩やかに登っていく。
f:id:cs2002ys12:20170416204326j:image

小さい滝を越えて行く。此処まで特に危険な処は無い。

f:id:cs2002ys12:20170416204545j:image

30分ほど行くと、三段の滝が現れる。

落差は50m程でなかなかの迫力だ。


f:id:cs2002ys12:20170416204705j:image

ガマ親分もお出迎え。


f:id:cs2002ys12:20170416204754j:image

滝の左岸を高巻いて超え、最初の分岐に出る。右に行くと二子岩へ。下に隠れた標識を確認して左手に進む。


f:id:cs2002ys12:20170416205046j:image

碧岩沢沿いを進む。

気候は暖かいが、風が強く吹き始める。

山頂の様子が少し心配だ。


f:id:cs2002ys12:20170423202954j:image

尾根に乗り、大岩へのジャンクションを左手に暫く行くといよいよ鎖場となる。

風は止んできている。
f:id:cs2002ys12:20170423203148j:image

垂直のロープを手繰って碧岩の頂上へ。

山頂は風も止み穏やかだ。


f:id:cs2002ys12:20170423203326j:image

上州の山並みが美しい。この後、大岩へ行きたかったが、時間も押してきたので今回はパスした。


f:id:cs2002ys12:20170423204118j:image

登ってきた碧岩を振り返る。


f:id:cs2002ys12:20170423204234j:image

分岐まで戻ってきた。


f:id:cs2002ys12:20170423204401j:image

雪融け水の流れが気持ち良い。


f:id:cs2002ys12:20170423204528j:image

水しぶきを眺めているとなんかわくわくするな。


f:id:cs2002ys12:20170423204641j:image

駐車場に戻り、カップラーメンのお昼を採って登山口を後にしたが、途中の山並みが綺麗で思わず車を停めてしまった。

 南牧村里山の雰囲気を残す良い処です。