読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と温泉と..

山に行きたい。山へ行ったら温泉に入りたい。

上州武尊山 2017.4.2

気候はすっかり春めいてきたが、山にはまだ雪が残っている。谷川岳に続いてロープウェイで楽に登れる上州武尊山へ行って来た。


f:id:cs2002ys12:20170408140435j:image

川場スキー場のゲレンデからリフトを2本乗り継いで行く。


f:id:cs2002ys12:20170408140545j:image

今日も天気は良さそうだ。


f:id:cs2002ys12:20170408140617j:image

ゲレンデトップに着いた。

此処からアイゼンを装着する。


f:id:cs2002ys12:20170408140732j:image

先ずは急登を軽く登っていく。


f:id:cs2002ys12:20170408140826j:image

尾根に乗ると早速剣ヶ峰がお出迎え。


f:id:cs2002ys12:20170408141007j:image

ゲレンデトップから30分程で剣ヶ峰山頂。

痩せ尾根の左側は切れ落ちている。


f:id:cs2002ys12:20170408141204j:image

頂上の北側は急な下りに。

ここは慎重に降りていく。


f:id:cs2002ys12:20170408141311j:image

沖武尊へ向かう稜線が美しい。


f:id:cs2002ys12:20170408141408j:image

流石にモンスターは衰弱気味。


f:id:cs2002ys12:20170408141629j:image

緩やかな登りを行く。


f:id:cs2002ys12:20170408141710j:image

振り返って剣ヶ峰を臨む。


f:id:cs2002ys12:20170408141814j:image

山頂が近くになってきた。


f:id:cs2002ys12:20170408141856j:image

山頂直下を左に巻いて行く。


f:id:cs2002ys12:20170408142056j:image

標高2158.3m。武尊山山頂。


f:id:cs2002ys12:20170408142413j:image

山頂は360°のパノラマ。


f:id:cs2002ys12:20170408142528j:image
谷川連峰。

 

f:id:cs2002ys12:20170408142655j:image

風もなく穏やかな稜線。


f:id:cs2002ys12:20170408142842j:image

トレースのすぐ横にクラック。


f:id:cs2002ys12:20170408142952j:image

シュカブラも少し見られた。


f:id:cs2002ys12:20170408143032j:image

小さなアップダウンを繰り返していく。


f:id:cs2002ys12:20170408143157j:image

武尊山山頂に勝るとも劣らない剣ヶ峰の雄姿。


f:id:cs2002ys12:20170408143253j:image

リフトが見えてきた。


f:id:cs2002ys12:20170408143408j:image

ゲレンデトップに戻ってきた。

3時間半程の稜線ハイキング。


f:id:cs2002ys12:20170408143452j:image

下りもリフトで楽チン。


f:id:cs2002ys12:20170408143531j:image

スキーが有れば滑って降りられるのに..


f:id:cs2002ys12:20170408143626j:image

13時過ぎにスキーセンターへ帰着。
帰りは川場温泉悠湯里庵で汗を流して帰路に着いた。

今回も天気に恵まれ気持ちの良い雪山ハイキングを楽しめた。

川場スキー場はボーダーが多いけど、スキーも楽しそうだ。次回は板持参で来よう。