山と温泉と..

山に行きたい。山へ行ったら温泉に入りたい。

八幡平と後生掛温泉 day1 2017.5.4

待ちに待ったGW。遠方遠征の数少ないチャンス。しかし、山は雪もまだ多いし何処へ行こうかと考えて、今回は温泉メインで山は緩く行けば良いかなと思った。

東北方面の山と温泉は殆ど未経験で、場所は八幡平辺りを考えた。そんな時、雑誌で湯治トレイルという記事を見つけて心が惹かれた。


f:id:cs2002ys12:20170517214255j:image

大宮から東北新幹線に乗り込む。


f:id:cs2002ys12:20170517214920j:image

 2時間程で盛岡に到着。


f:id:cs2002ys12:20170517214437j:image

盛岡に着き、時間は早かったがお昼にジャジャ麺を戴く。

一応有名店の支店だが思ったより感動は無い..  ちょっと麺が軟らかすぎじゃあ有りませんか?


f:id:cs2002ys12:20170517214847j:image

市内から岩手山の雄姿が望める。

この時は登るつもりじゃ無かったんだけれども..


f:id:cs2002ys12:20170610153855j:image

駅前でレンタカーを借り八幡平へ向かう。


f:id:cs2002ys12:20170610154027j:image

国道を北上してアスピーテラインに入り、標高を上げていくと道の両側に雪の壁が現れる。


f:id:cs2002ys12:20170610154240j:image

岩手山を北側から。


f:id:cs2002ys12:20170610154449j:image
f:id:cs2002ys12:20170610155508j:image

本日の宿後生掛温泉に到着。ここは旅館部と自炊部がある。長期療養目的の人は食材を持参して自炊をすれば費用を抑えることが出来る。因みに大部屋は一泊¥2,000、個室は¥4,000になっている。


f:id:cs2002ys12:20170610155239j:image

さすがに湯治初心者は個室で。

温泉目的の滞在には十分な部屋。TVはないが、むしろその方が良いのかも。
f:id:cs2002ys12:20170610164604j:image

早速、お風呂へ向かう。


f:id:cs2002ys12:20170610164722j:image

内湯は広く浴槽も幾つか有る。サウナ、蒸し風呂、泥湯と充実している。ただ、露天風呂は少々狭い。

写真は撮れなかったが、泥湯が一番気に入った。


f:id:cs2002ys12:20170610154640j:image

本日の夕食はもちろん自炊で。


f:id:cs2002ys12:20170610155712j:image

湯治のルールは守りましょう。


f:id:cs2002ys12:20170610155828j:image

途中のスーパーで買ったホヤで先ずは一杯。


f:id:cs2002ys12:20170610161546j:image

東北の夜には日本酒が似合う。

酒が進み夜は更けていった。